メルボルンの達人.com[メルボルンの基本情報]

お食事情報

メルボルンでおすすめの食事を紹介

シーフード∴ 南太平洋でとれる新鮮なシーフード
近海で捕れるロブスターにバグ(セミエビ)、キングプラウン(車えび)、脂ののったサーモン、オイスター(カキ)、ムール貝などなどシーフード好きにはたまらない。マッドクラブ(泥ガニ)はつめに肉がたっぷり、甘味もたっぷり。
ステーキ∴ 酪農大国オーストラリアはステーキなどの肉料理も人気
ボリューム満点のオージービーフのステーキ、ジューシーなラムも人気。珍しいところではカンガルー、エミュー、ワニの肉も味わえます。カンガルーの肉は低脂肪、低コレステロールでヘルシー。エミューは少し癖がありますが、ワニは鶏肉のような味で、さっぱりしていて食べやすいです。
トロピカルフルーツ∴ トロピカル・フルーツ
太陽の恵みをたっぷり受けたトロピカル・フルーツの新鮮さとジューシーさは格別。そして安い!マンゴー、パパイヤなどのトロピカルフルーツをはじめメロン、グレープフルーツなどなど。熟してから収穫したフルーツは甘さが違います。特にマーケットなどで買ったものなどは感激する事間違いなし。
パイ∴ パイ
日本のおにぎり感覚でオージーのランチに人気のパイ。直径10センチくらい。中身はお肉や野菜などいろいろです。Take Awayショップやガソリンスタンドなどで売られています。スーパーでは冷凍のパイを手軽に手に入れることも出来ます。
フィッシュ&チップス∴ フィッシュ&チップス
もとはイギリスから来ているそうですが、オーストラリア人の人気料理。白身魚のフライとフライドポテトのことです。フライに使われる魚の種類はタラ、ヒラメ類などがあり、お店によって、いろいろな味が楽しめるでしょう。
マカダミアナッツ∴ マカダミアナッツ
日本人にはハワイのマカダミアナッツが馴染み深いですが、実は、オーストラリアが発祥の地です。マカダミアナッツの実は直径2㎝位の球形で、脂肪分が非営に多く含まれています。
ベジマイト∴ べジマイト
オージーの朝食には必ずベジマイト。大人も子供も大好きです。かりっと焼いたトーストに塗って、毎朝食べます。クラッカーなどにディップとして塗ることもあります。見た目はチョコレートクリーム。しかし、お味の方は・・・日本人にはベジマイトが苦手な人も多いようです。
ワイン∴ ワイン
オーストラリアは質の良いブドウが豊富に収穫できる恵まれた国です。赤、白どちらとも、おいしいワインが手軽なお値段で手に入ります。日本であまり見かけない物では、スパークリングの赤ワインや、デザートのように甘くて香り高い貴腐ワイン、マンゴーワインなどがあります。
ビール∴ ビール
オージーの大好きなビール! クイーンズランド州のXXXX(フォーエックス)、ヴィクトリア州のVB(ヴィービー)、ニューサウスウェールズ州のFosrwes(フォスターズ)、タスマニア州のCascade(カスケード)など各地のビールが豊富に手に入ります。
ブッシュタッカー∴ ブッシュタッカー
先住民アボリジニが食べていた森の食べ物をソースやタレ、ジャムなどに製品化して販売する動きが出てきています。Quandong-野生の桃。ビタミンCが豊富。Wattle Seed-アカシアの一種。コーヒーのような風味。Lemon Myrtle-熱帯雨林の植物。柑橘系の風味。Lemon Aspen-緑色のプラム。



同じカテゴリー(メルボルンの基本情報)の記事画像
メルボルン基礎知識
メルボルンってどんなところ
メルボルンの生き物達
メルボルンのお泊り情報
同じカテゴリー(メルボルンの基本情報)の記事
 メルボルン基礎知識 (2011-05-13 13:25)
 メルボルンってどんなところ (2011-05-12 12:26)
 メルボルンの生き物達 (2011-05-10 11:13)
 メルボルンのお泊り情報 (2011-05-10 10:58)

投稿日: 2011年05月10日


削除
お食事情報
    コメント(0)